2011年 1月 29日 の記事

学生に優しい教科書とは?:改訂作業の手伝いから感じること

今学期よりスタートした仕事の1つとして、リーダーシップ研究をされているロナルド・リッジオ教授の書かれた『Introduction to Industrial/Organizational Psychology(産業・組織心理学入門)』の改訂作業を手伝わせていただくことになった。仕事内容的には、各トピックにおける最新論文のアップデートや、例となる題材を探すことなどが主になっている。まだ作業そのものは始まったばかりであるが、将来、産業・組織心理学を教える際には、ぜひこの教科書を使っていきたいと感じた。その大きな理由が、リッジオ教授の学生に対するの思いから生まれたという、この教科書の原点にある。 続きを読む

広告
広告