2012年 8月 の記事

短い休憩が記憶向上につながる

久しく更新をしていなかったが、まもなく新学期スタートということで改めていいリズムを作っていきたいと思う。様々興味深い材料がたまりつつある中、今回はPsyBlogの最近の記事を紹介したい。

短い休憩が記憶向上につながる

私は、電車の中で読んだ本に関してはよく覚えている。

車両の揺れや、停車のリズム、そして絶えず変化する車窓の風景―これら電車移動における特徴が記憶に影響しているのではないかとずっと考えていた。例えば、これらの要素が組み合わさり、慣れ親しんだ環境では達成しにくい集中力を引き出しているのかもしれない。また、もしくは、もっと簡単な答えがあるのかも知れない。

続きを読む

広告