カテゴリー : 心理学一般

人気ブログ『PsyBlog』を使って英語で心理学に触れてみる

ここ1年ほど調子の悪かったパソコンも5年目に突入して数ヶ月経ち、遂に作業への支障が出るほどになったので買い替えることとなった。いろいろ迷って調べた結果、MacBook Proを購入(とはい言いつつも周りに乗り換え組が多くいて影響されたのもあるが)。まだいろいろ慣れつつある中だがとても快適だ。ここ最近は、博士論文の文献レビューの執筆に追われている。作業からの休憩もかねて、今回はブログ紹介をしたい。私は普段、ブログ記事や主要論文誌の最新記事をFeedlyというRSSリーダーを利用してチェックしている。そのリーダーに登録しているブログサイトの一つに『PsyBlog』がある。

続きを読む

ミハイ・チクセントミハイ博士の生い立ち

Mike私の指導教官の一人として日ごろお世話になっているミハイ・チクセントミハイ教授は、今月末の誕生日をもって傘寿を迎えられる。クレアモント大学院大学では、今月6日、長年に亘る彼の功績を称えてのシンポジウムが開催された。多重知能の研究で著名なハワード・ガードナー博士をはじめ、教授の古くからの同僚や共同研究者たちがお祝いを込めた講演を。ロッククライミングを楽しむ教授の若き日の写真に聴衆が驚く一幕も。そして本年11月にはビジネスコンサルタント社さんによる招聘で、チクセントミハイ博士の来日講演が決定している。そんな彼の生い立ちにかねてより興味を持っていたのだが、以前それをまとめる機会があったのでここで紹介させていただきたい。大まかな話は教授がTEDで話されている通りだ。細かな部分に関しては、教授がシカゴ大時代に『Chicago Tribune』誌によって行われたインタビュー記事として掲載されていたり、講義の際に聞いた話もあったので、それらも併せてまとめてみた。 続きを読む

短い休憩が記憶向上につながる

久しく更新をしていなかったが、まもなく新学期スタートということで改めていいリズムを作っていきたいと思う。様々興味深い材料がたまりつつある中、今回はPsyBlogの最近の記事を紹介したい。

短い休憩が記憶向上につながる

私は、電車の中で読んだ本に関してはよく覚えている。

車両の揺れや、停車のリズム、そして絶えず変化する車窓の風景―これら電車移動における特徴が記憶に影響しているのではないかとずっと考えていた。例えば、これらの要素が組み合わさり、慣れ親しんだ環境では達成しにくい集中力を引き出しているのかもしれない。また、もしくは、もっと簡単な答えがあるのかも知れない。

続きを読む