カテゴリー : 翻訳記事

できるリーダーが持つべき資質とは?

今回もまた、『PsyBlog』の記事「The Most Surprising Attribute of Great Leaders」から紹介させていただく(尚、以下の翻訳文は公式のものではないのでご了承願いたい)。今回扱ったのは、リーダーシップ研究に関する最近の論文を紹介した記事だ。リーダーシップの研究は組織心理学、また組織行動学においても非常に活発であり、リーダー個人や文脈、またその相互作用などに焦点を置きながら様々なアプローチが展開されている。その中でも個人の持つ資質に注目をしたアプローチは、早くから研究が進められてきた。今回の記事で紹介されていた論文は、意外にもその重要性が認められた新たな資質について迫ったものだ。

続きを読む

広告

短い休憩が記憶向上につながる

久しく更新をしていなかったが、まもなく新学期スタートということで改めていいリズムを作っていきたいと思う。様々興味深い材料がたまりつつある中、今回はPsyBlogの最近の記事を紹介したい。

短い休憩が記憶向上につながる

私は、電車の中で読んだ本に関してはよく覚えている。

車両の揺れや、停車のリズム、そして絶えず変化する車窓の風景―これら電車移動における特徴が記憶に影響しているのではないかとずっと考えていた。例えば、これらの要素が組み合わさり、慣れ親しんだ環境では達成しにくい集中力を引き出しているのかもしれない。また、もしくは、もっと簡単な答えがあるのかも知れない。

続きを読む

笑顔に秘められた10のメリット(後編)

今回は「笑顔に秘められた10のメリット(10 Hidden Benefits of Smiling)」の残りの5つを紹介したい。前編はこちら

6. 洞察力のための笑顔

緊張している時は、私たちの注意は狭くなる傾向性があります。周囲で起きていることに気づくことができなくなり、自分たちの目の前にあることしか見えなくなります。これは、文字通りの意味においても、比喩的な意味においても正しい: 緊張感を覚えたり、ストレスを感じたりしていると、私たちの意識の片隅にあるアイディアに気づくにくくなるのだ。しかし、とある問題に対して洞察を得られるのは、それら周辺にあるアイディアからであることが多い。

そして、そこで笑顔を出すのだ。 続きを読む

笑顔に秘められた10のメリット(前編)

今回紹介したいのはブログ『PsyBlog』の最新記事である。このサイトでは興味深い心理学研究をわかりやすくまとめてくれているのでオススメだ。以下は、「笑顔に秘められた10のメリット(10 Hidden Benefits of Smiling)」と題された記事の前半部分を翻訳したものである。

人は集団の場においてよく笑顔を振りまくが、それは必ずしも彼らが幸せであるというサインではない。むしろかけ離れたものである。私たちは、自分たちにとって有利になる様々なサインを送るため、特別な社交目的を持って笑顔を利用しているのだ。

ここで紹介するのは、笑顔が信頼性、魅力、社交性などのメッセージを送るために使われる 10の方法である。 続きを読む

仕事場における幸せの5つの柱(Psychology Todayより)

ポジティブ心理学における研究は、幸せで充実した生活を送るための要素を見つけ出してきた。これらの要素は、仕事場生活において、よりいっそう関連性がある。ここで、仕事場における幸せのための5つの柱を紹介したい。現在のあなたの仕事場には、何本の柱があるだろうか?どうしたら、仕事場での幸せをつかみ取ることができるだろうか? 続きを読む